【公式】visita blog | 就職活動

エース訪問アプリ「visita」の運営チームが就活・キャリアの役に立つ記事を発信します。<!-- 選考登録ボタン--> <p class="article-btn"><a href="https://visita-lp.studio.design/">visitaの先行登録はこちら(学生用)</a></p>

眠れない就活生こそ「究極の睡眠術」を読もう

f:id:visita:20191120113905j:plain
こんにちは。Visita運営局の新宮です。

就活生の皆さん、毎日ESの締め切りや面接などに追われてあわただしい日々を送ってませんか??

朝起きて、「○○のES今日締め切りだ!」と焦って日中パソコンの前で過ごし、夜は「明日の面接緊張するなあ」と考えなかなか眠れず気づけば夜中の3時。

明日は朝7時には家を出なきゃいけないのに…

こんな生活になっていませんか??

 

先ほども言いましたが、就活って色々やらなくてはいけないことがどんどん出できてあわただしくなり、神経も使うし、とても疲れがたまります。

そんな疲れをちゃんと取り除くために大事になって来るのが「睡眠」ですよね。

この睡眠について詳しく書かれている『世界最高のスリープコーチが教える究極の睡眠術(ニック・リトルへイルズ著 鹿田昌美訳)』について簡単にご紹介したいというのが今回の記事の本題です!!

世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術

世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術

 

私自身もともとうまく眠れなくて悩んでいたこともあったのですが、この本の内容を実践し始めてから少しずつ睡眠をコントロールできるようになってきました。 

では、早速この本の内容に入っていきましょう。

この本には「究極の睡眠」の7つのルールについて書かれています。そのルールとは、

①「体内時計」のリズムを制する

②「クロノタイプ」をフルに活かす

③「時間」より「サイクル」で眠る

④睡眠前後の「ルーチン」で眠る

⑤日中に「回復時間」を導入する

⑥自分だけの「スリープキット」を整える

⑦寝室を回復ルームに整える

の7つです。

この記事ではこの中でも皆さんがすぐに生活に取り組めそうな1~3までのルールについて簡単にご説明したいと思います。

f:id:visita:20191105013003j:plain

①「体内時計」のリズムを制する

 私たちが理想とする生活リズム。それは「概日リズム」です。

この概日リズムとは体内時計によって管理される24時間の体内サイクルで、このリズムは人間が長い歴史の中で得た体のリズムです(詳しい説明は割愛させていただきます)。

とにかくこれを崩さないようにすること。これが重要になってきます。このためにどうすればいいの?と思いますよね。

簡単に言うと無人島生活スタイル」を意識することです。無人島での生活のようにまず朝起きたら太陽の光を浴び、体内時計をリセット。

また無人島では飛び起きてすぐに活動をはじめることなんてありませんよね。いつも朝余裕がなく起きてすぐに家を出ている人はもう少し余裕を持ちましょう。

そして夜。パソコンなどの電子機器の光は自然の睡眠プロセスを阻害します。

もしパソコンをよる使用したらしばらく起きておく、または夜は使用しないようにしましょう。まずこのような生活を心がけてリズムを整えて見ることをおすすめします。

 

②「クロノタイプ」をフルに活かす

クロノタイプとは「その人の睡眠タイプのこと」。

この本の中では大きく「朝型」「夜型」に分けています。

自分がどちらにあてはまるのか考えてみてください。

前述した概日リズムは朝型の方は少し早まり疲れが早めに出て就寝時間が早くなります。また夜型はその逆に概日リズムは遅くなり、長く起きていられます。

ここからもわかると思いますが、この2つのタイプはベストパフォーマンスが行える時間帯が異なっています。

例えば朝型の方は午前中に集中して行う作業を行うといいでしょう。

 

③「時間」より「サイクル」で眠る

一般的に、「睡眠時間は〇時間が良い」という具合に睡眠は「時間」単位で考えられる

ことが多いと思います。

しかし、ここでは「時間」ではなく「サイクル」単位で睡眠時間をを考えることをすすめています。

そのサイクルとは、1サイクルを90分とする「R90アプローチ」(90分で回復する方法)と呼ばれるものです。

ではなぜ90分なのか。それは「睡眠の1サイクルを構成する各ステージをめぐるのにかかる時間の長さ」が90分であるからです。

ここについての詳しい説明は省かせていただきますが、90分が科学的にも良いということからR90アプローチが提唱されています。

この1サイクル90分×〇回を意識して就寝時間と起床時間を決めることをおすすめします。

f:id:visita:20191105013101j:plain

さいごに

いかがでしたでしょうか。最近なかなか疲れがとれないと感じている方、上記の内容をぜひ取り入れてみると必ずなにか変わります!

「究極の睡眠術」をぜひ読んで、睡眠を攻略し、充実した就職活動を送って頂ければと思います!!

 

f:id:visita:20191105113636p

ライター:新宮あかり 1998年神奈川県出身。大学3年生。2019年6月から(株)PR Tableにインターンとして入り、新規事業であるVisitaの立ち上げに参画。現在就職活動中。
趣味は音楽を聴くことで、今一番行きたいライブはサカナクション

visitaの先行登録はこちら(学生用)