【公式】visita blog | 就職活動

エース訪問アプリ「visita」の運営チームが就活・キャリアの役に立つ記事を発信します。<!-- 選考登録ボタン--> <p class="article-btn"><a href="https://visita-lp.studio.design/">visitaの先行登録はこちら(学生用)</a></p>

【就活】自己紹介ってどうやればいいの?

f:id:visita:20191124122025j:plain
こんにちは。Visita運営局の新宮です。

面接を受けた時、「1分間で自己紹介をしてください」といわれることありませんか??

前もって準備をしていないと難しいですよね。

また準備しようと思っても、どんな内容を1分間の中に入れるべきなのかわからないという方も多いのではないのでしょうか。

そこで、今回は実際にどのような自己紹介をしていたのか、またどのような内容を入れることを心がけていたのかについて就活を終えた内定者の方に聞いてみました!

 

自己紹介と自己PRの違いって何?

まず内定者のお話の前に一つ。「自己紹介」と「自己PR」の違いについて皆さんわかりますか?

この2つは同じようなものと思われがちですが、この2つは全く違うものであり、質問の目的が異なります。

ここでこの違いについて簡単に紹介します。

まず、自己PRとは「自分を売り込むこと」が一番の目的。

いかに私はこの企業に必要かということをアピールするというのが自己PRです。

それに対して「自己紹介」とは「自分のことを知ってもらう」「自分に興味を持ってもらう」ことを目的としています。

よって、どのような情報を盛り込めば人事の方に興味を持ってもらえるかということを考える必要があります。

 

それを踏まえたうえで、就活を終えた内定者である池野さんがどのような自己紹介をしていたのか、どんな自己紹介が面接官に刺さるのかについてお話をうかがいました。

 

池野流自己紹介

まずは構成から。

①大学名・学部学科・名前

②夢(人生の目的)

③夢に向けて頑張ってきたことを簡単に3つあげる

上記にような構成で自己紹介をされていたそうです!

他の就活生は、名前などを伝えた後に自分の強みなど自己PRのような話をしてしまう人が多いそうです。

しかし、池野さんは「何をやってきたのか」「どういう経歴があるのか」が端的に伝わるような自己紹介を心がけていたとのことでした。

そして池野さん流自己紹介の一番のポイント。

それは面接官に後から突っ込まれたいところ、あとから話したいことを抽象的に話すこと。

例えば池野さんは、

青山学院大学から参りました池野成と申します。いきなりですが、私には夢があります。それは『多くの人に大きな感動を与える』ことです。この思いが原動力となり、13年間つづけた野球、カフェのアルバイト、留学中AIを活用した新ビジネス考案プロジェクトなどに注力してきました。

という自己紹介をしていたそうです。

学生時代頑張ったことについて簡単に3つあげていますよね?

このように頑張ってきたことを3つほどあげることで、面接官がどの話について聞きたいのかということをここで見極める、または向こうに選ばせるということを意識していたそうです。

もし面接官が野球の経験者なら野球の話を聞いてくるかもしれないし、カフェバイトの経験者ならカフェの話を聞いてくるかもしれない。

または留学中のインターンの話に興味があるかもしれない。みなさん、興味のない話を長々と話されるのは嫌ですよね。それは面接官も同じです。

この方法により、「面接官が興味のない話をしてしまうという危険性が減る=面接官のこころにささる話ができる可能性が高まる」のです。

またこの方法にはもう一つの効果があります。

それは、「人間の幅が広そうに見える」ということです。いろいろな経験をしてきていていますというアピールもできるのです。

他にも池野さんは「キャッチコピー」をつくることも効果的とおっしゃっていました。

集団面接になるとひとりの面接官は5人ぐらいの就活生の話を聞くことになりますよね?

そこで埋もれず印象に残りやすいようにキャッチコピーを作っておくこともおすすめとのことでした。

以上が池野さん流自己紹介でした!!

 

みなさんいかがでしたか?いままでの自己紹介であまりまく話せなかったかた、これから考える方、この池野流自己紹介を取り入れてみては??

f:id:visita:20191105113636p

ライター:新宮あかり 1998年神奈川県出身。大学3年生。2019年6月から(株)PR Tableにインターンとして入り、新規事業であるVisitaの立ち上げに参画。現在就職活動中。
趣味は音楽を聴くことで、今一番行きたいライブはサカナクション

visitaの先行登録はこちら(学生用)