【公式】visita blog | 就職活動

エース訪問アプリ「visita」の運営チームが就活・キャリアの役に立つ記事を発信します。<!-- 選考登録ボタン--> <p class="article-btn"><a href="https://visita-lp.studio.design/">visitaの先行登録はこちら(学生用)</a></p>

就活生は会計系インスタグラマー「ote_walk」をフォローしよう

f:id:visita:20191129135721j:plain

 

こんにちは、visita運営局の西澤です。

皆さん、会計系インスタグラマーの「大手町のランダムウォーカー(ote_walk)」さんという方をご存知でしょうか?

インスタグラムで会計?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、会計にまつわる知識を綺麗なビジュアルを駆使し、わかりやすくしてくれるアカウントです。

ツイッターのフォロワーは2万人を超えていますが、ビジュアルで理解しやすいインスタグラムは、特に就活向け。

就活生のほとんどは会計の知識は少ないと思います。ですが、会計は企業やビジネスモデルを理解するためには非常に有効。

今回は「ote_walk」さんが何故オススメなのか、どんな見方をすればよいかまとめました!

www.instagram.com


「ote_walk」さんのアカウント概要

f:id:visita:20191115101630p:plain

ote_walk(https://www.instagram.com/ote_walk/)より

 「日本人全員が財務諸表を読める世界を創る」というモットーで、アカウント運営をしているote_walkさん。

貸借対照表損益計算書の読み方から、メルカリやZOZO TOWNなど有名企業の財務諸表の見方をクイズ形式で教えてくれるアカウントです。

最近では、過去問のストーリーズハイライトが挙げられており、移動中や説明会前のちょっとした時間でも、会計にまつわる知識を入れることができます。

 

「ote_walk」さんを進める3つの理由

とにかく「見やすい」!

一つ目は、とにかく視覚的に見やすいことです。

インスタグラムらしい四角形のポストが3列並び、企業のロゴや投稿の内容が記載されており、非常にキャッチーで見やすいのが、就活生向けでお勧めなポイント。

また、実際の投稿の内容も、財務諸表を見るために必要な知識を簡潔にまとまっていて、忙しい就活生でも理解しやすいのも良いですね。

 

就活生でもわかる「お馴染みの企業」が並んでいる

f:id:visita:20191115103338p:plain

ote_walk(https://www.instagram.com/ote_walk/)より

少し堅いイメージの「会計」の知識で、「数字で企業を見るのは、ちょっと…」という就活生も少なくないと思います。

そんな中でも、「サーティーワン」や「LINE」の財務諸表など、就活生でも「イメージのしやすい」企業が並ぶのが、ありがたいところ。

投稿の中には、スターバックスコメダ珈琲を比較した投稿もあり、「喫茶店」の財務諸表をまとめてみることもできます。

自分たちの周りにある企業から、「そこの企業のお金の流れ」を学ぶことから始められるのが就活向けにオススメできる理由の一つです。

 

「自分の頭で考える!」クイズ形式なのも意外と嬉しい!

f:id:visita:20191115103705p:plain

ote_walk(https://www.instagram.com/ote_walk/)より

「ote_walk」さんの投稿の多くには、「クイズ」が入っています。

「#会計クイズ」でタグ付けもされており、クイズから導き出される重要なポイントをまとめた「会計クイズのまとめ」も投稿の最後にまとめられています。

「学んだ知識で考える。その後に考えるポイントをチェックできる」という流れは、就活だけではなくビジネスの現場でも求められる思考の順番。

それを訓練するできるもの重要な社会への準備と言えるでしょう。

 

さいごに

 本記事では、就活生にもってこいのインスタグラマー「ote_walk」さんの会計アカウントを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

就活の場では、自己PRや自身の強み弱みなどの「自分のこと」を得る場でもあるとともに、「なぜ、その企業か?」、「その企業で何をしたいか?」という企業を選んだ理由も必要です。

そんな時に、会計の知識を活用することで、「自分のやりたいこと」や「その企業の安定性」や「ビジネスモデルから見たやりがい」なども見つけることができるでしょう。是非、会計の知識を有意義に使って、就職活動を少し違った角度から進めては見てはいかがでしょうか。

f:id:visita:20191107115709p:plain

ライター:西澤 快 1996年生まれ、神奈川県出身。2019年10月から(株)PR Tableにインターンとして入り、新規事業であるvisitaの立ち上げに参画。文系・未経験ながらもエンジニアでの就職活動を行う。趣味は、バックパック。最近は、無印良品に行くことが癒し。

visitaの登録 / ログインはこちら

就活生はインストール必須!「突然のトラブル」に役立つアプリ4選

f:id:visita:20191120105230j:plain
こんにちは、visita運営局の西澤です。 

不足の事態に備えている就活生とは言え、トラブルは就活の付き物。。。

電車の遅延、スマホのバッテリーがピンチ、突然の雨などの回避できないトラブルも多く起きてしまいます。

そんな就活中のトラブルの救世主になってくれるようなアプリやサービスが続々と出てきています。本記事では、現役就活生が使っていた突然の「困った!」を解決してくれるサービス・アプリを7つ紹介していきます。

 

①バッテリーがピンチ! そんな時にピカチュウが助けてくれる 「ChargeSPOT」

www.chargespot.jp

f:id:visita:20191104040654j:plain

2018年4月からモバイルバッテリーのレンタルサービスを展開している「CHARGESPOT」。ピカチュウのキャッチーなデザインが特徴的ですね!

スマホのバッテリーが切れそう!」というトラブルや、「説明会の間だけ充電したい…」という時にもってこいのサービスです。使いやすさが本サービスのポイントで、専用アプリをDLし、QRコードをかざすだけでレンタルできるという手軽さがGOOD!

また、料金も1時間150円、48時間以内で300円という低価格で使えるのが、学生でも使いやすいところです。

バッテリーにコードも三種(Lightning/MicroUSB/USB Type-C)もついているため、す不足の事態を完璧にレスキューしてくれるサービスになっています。

youtu.be

 

②「早く会場に着いちゃって、電源のあるカフェで準備したい時・・・」などにおすすめアプリ

大切な面接に遅刻しないよう、早く着いちゃったけど、会社に入るにも早すぎる。。。そんなときや「面接終わりの友達と一杯ゆったりお茶でも」という時に遭遇する就活生は少なくないです。そんな時に役にアプリを2つご紹介します。

 

②-1.コンセント・Wifi・カードOKなど自分が必要なカフェを地図上で「DENGEN CAFE

dengen-cafe.com

f:id:visita:20191104040810j:plain

地図上で自分の周りにあるカフェが一目で見つかるアプリ「DENGEN CAFE」。地図上のカフェをクリックすると、「電源アリ」や「Wifiアリ」「カードOK」などのサービスが閲覧でき、自分が行きたいカフェを見つけることができます。

特に、「空いてる時間で、充電しながらESを書きたい」や「通信制限だけど、企業の情報を確認したい」という時に、電源やWifiが確認できるサービスは非常に役に立ちますね!

 

②-2.インスタのストーリー感覚でカフェの雰囲気を確認できる 「trevary」(トレバリ)

medium.com

f:id:visita:20191104040902j:plain

学生生活では行かなかったオフィス街などに行くことも増える就職活動ですが、初めてのお店に行くのが億劫になることも。。。

そんな、初めての場所におけるお店選びの失敗をなくすために作られた「trevary」。

特徴は、Instagramのストーリーのように店内の雰囲気を動画で見れること。

地図上に近隣のカフェやレストランなどがアイコンとして出て、それをタップするとインスタのストーリーのような動画が流れる仕組みになっている。

特に、「面接終わりに、オフィス周辺の雰囲気を感じたい」時や「面接や説明会終わりに友人とゆったりしたい」などの場合に、動画で雰囲気を知れるこのアプリは、役に立つこと間違いなしです!

③スーツの日の突然の雨でも大丈夫! 「アイカサ」

prtimes.jp

f:id:visita:20191104041015j:plain

せっかくのスーツなのに、突然の雨・・・ということも多々起きる就活中。

1日70円という格安さで傘のシェアリンぐサービスを運営するのが、この「アイカサ」。

本サービスは、世界一の傘の消費量を誇る日本を、テクノロジーで変えようと2018年12月からサービスが始まったそうです。

使い方は簡単で、LINEで友達追加し、アイカサスポットを探す。その後、アイカサスポットにあるQRコードを読み、パスワードをGetし、傘を使うことができます。

1ヶ月420円で使い放題のプランもあるため、梅雨などの雨が多い季節などに登録するのも良いですね!

都内のみの展開になっているため、地方学生で都内に就活で出てくる際には、ぜひ使って欲しいサービスです。

 

④「どうしても面接に遅れてしまいそう!」を解決する 「JapanTaxi」

jp.techcrunch.com

f:id:visita:20191104041151p:plain

「移動で人を幸せに」というミッションを掲げているJapanTaxiのタクシー配車アプリ。

全国47都道府県のタクシー事業者887社・タクシー合計台数62280台と提携しているサービスで、「電車の遅延」「前の面接が押して、次の面接に間に合わない」などの時に必須のアプリ。使い方もシンプルで「乗りたい場所」、「降りたい場所」の指定をし、「今すぐ呼ぶ」ボタンを押すだけの3ステップのみ。

クレジットカードなどをアプリに連携させておけば、アプリ内で決済可能になるため、スピーディーな移動が可能になるため、本当に急がなくてはならない時には必要不可欠なサービスです!

 

さいごに

 4つのアプリを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

「備えあれば憂いなし」ということわざの通り、不足のトラブルに常に備え、リスクヘッジができる環境を整えておくことで、スムーズに就活に挑めます。

常にテクノロジーで便利になる環境だからこそ、便利なアプリで快適な就活を送りましょう。

f:id:visita:20191107115709p:plain

ライター:西澤 快 1996年生まれ、神奈川県出身。2019年10月から(株)PR Tableにインターンとして入り、新規事業であるvisitaの立ち上げに参画。文系・未経験ながらもエンジニアでの就職活動を行う。趣味は、バックパック。最近は、無印良品に行くことが癒し。

visitaの登録 / ログインはこちら